お客様の声

はづき虹映の「ザ・センタリング」

美智さん 福島県 女性 39才

『普通に生活出来ることが、ありがたく、ただただ感謝です』

子供の頃の虐待がトラウマとして残り、以来、30数年間、
苦しみました。

その後遺症として、多少なりとも、主人や子供達に影響を与えて
しまっていました。
それもまた苦しく・・・。
そんな時の、「センタリング」でした。

インナーチャイルドを抱きしめる、という体験をし、
涙とともに、スーっと全て洗い流されたような、不思議な感覚でした。

今は、普通に生活出来ることが、ありがたく、ただただ感謝です。
はづき先生に出会えたこと・・・

存在して下さったことに、心から感謝です。ありがとうございました。

『センタリング』東京開催(2008.8/2-3 飯田橋・コートメダリオン)

まこさん 東京都 女性 36才

『楽しかったなぁ、よかったなぁ~ 体の中が光で満たされたようなイメージです』

2日間、どうもありがとうございました。

1日目は体から老廃物が落ちていったように軽くなりました。

2日目は、センタリングの際に、体が重く、押さえつけられるように感じた時もありましたが、
その時は、体の中が光で満たされたようなイメージでした。

特別に何かを見たり、感じたり、
ということはなかったのですけど、
気持ちがいい、楽しい2日間を過ごさせていただき、
ありがとうございました。

まさかヨガまで体験できるなんて…。
予想外でびっくりです(興味はあったのですが、未体験だったのでうれしい時間でした)。

会場もとても気持ちのいい場所でした。
初めて入った時、何とも言えず、温かい、安らかな感じの空間だなぁと思いました。

光移症もなにもないのですが、楽しかったなぁ、
よかったなぁ、という感じです。

また、他のセミナー(もちろん、センタリングも)に参加させていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

『センタリング』東京開催(2008.8/2-3 飯田橋・コートメダリオン)

つきよみ こうさん 愛知県 女性 36才

『浦島太郎になったような… 時間旅行をしたような気分です』

はづきさん、いまじんの皆様、
このたびはセンタリングに参加させていただきありがとうございます。
内容としては「なにもしない」とお伺いしていましたが、
いえいえ、はづきさんの数秘以外の凄さの秘密に迫れるセミナーでした。
たしかに「なにもしない」のですが、不思議な空間でした。

時がゆっくりながれていました。
ワーク毎に実際の時間より大変短く感じましたのに、終わってみると2日間が1ヶ月くらいたったような気が致しました。
浦島太郎もこんな気分を味わったのでしょうか…。
大袈裟でもなんでもなく、時間旅行をしたような気分です。

はづきさんの濃い講義からはじまり、
「なにもしない」時間をたのしみながら、
合間にヒーリングの実習をしたり、**磁*の訓練をしたり、**ごっこをしたり…。
ヨガも初めて体験しました。楽しかったです。

大勢でしたので全員の方と交流できなかったのは心残りでしたが、素敵な仲間との出会いがあったり、
はづきさんの暴露話はしっかり笑わせていただき、
参加できて、本当によかったと思える2日間でした。
お弁当もおいしかったです。

初日よりも2日目のほうが、静かなときを過ごすことにコミットできていたせいか、
センタリングな自分であったように思います。
いかなるときも「自分」で居ることができるようになる、そんなセミナーだと感じます。
実際、翌日もその心地よさが継続しています。

寛いだ雰囲気で堅苦しくない進行でしたので、はじめての方も気軽に参加できると思います。
エネルギーアートに囲まれながら、最後のワークで見たビジョンが、
初日のチャネリングカード「14.依存」ではなく、まさに「14.自由」を象徴していました。
ご一緒させていただいた皆様、本当にありがとうございました。

『センタリング』東京開催(2008.8/2-3 飯田橋・コートメダリオン)

ピースさん 静岡県 女性 43才

『暖かくて幸せな感じの涙… 温かい涙と幸福感に包まれて、感謝の気持ちしかありません』

はづき虹映 様
スタッフの皆様

センタリングでは素敵な体験をさせていただき、ありがとうございました。

昨日の朝、朝日を浴びながらデッキで瞑想していると、またまた涙が溢れてきました。
全てが愛おしく「この大自然の愛に包まれ守られていたのだ!自然よ地球よありがと~!!」って
まさに「光移症」そのものですよ~(笑)

私は1999年に興味のあった代替療法を勉強していた頃、幽体離脱で宇宙にとび、
「ただあるがまま」の魂の状態を経験し、精神的にも肉体的にもとても楽になった、ということがありました。

その体験をもう一度したいとずっと願いつつ、いつかベストタイミングがくるのだろうと思っていました。
実は、今回のセンタリングできっととべるんじゃないか?みたいな変な期待感があったのです。
だから、ある意味期待を裏切られました~(笑)
なぜかって、もっと深い気づきがあったのですから…。

初日の一度目のクリアニングでは2つの短い象徴的な夢をみました。
二度目のヒーリングでは「ありがとうございます」という言葉が一文字ずつ浮き出る様にあらわれました。

その日はぐっすり眠れたのですが、早朝、寝返りを打てない程の首から肩にかけての痛み。
慣れないホテルの枕は寝違えるからと使わなかったはずなのに・・・

パートナーが起きてヒーリングしてくれ、少し楽になり、朝シャンしようとバスルームにいったのはよいのですが、、
う~っ、つらい!
手は肩から上にはあがらず、首も曲げられず、四苦八苦していました。
その時、パートナーの手がすっとのびてきて、だまってがしがしシャンプーしてくれて、
すごく嬉しかったし有り難かったけれど、照れて「ありがとう」っていうのが精一杯でした。

3度目のライトニングの時、おいしい昼食をいただきお腹もいっぱいで、
ぽかんとしたお昼寝タイムになるのかなあ~などど思っていました。
どちらにしても寝てしまうのは間違えないだろうと・・・。

ところが、開始2分程で予期せぬ涙がつぎつぎと溢れてきました。
悲しいのではなく、暖かくて幸せな感じの涙。
なぜ、泣いているのか最初はわかりませんでした。
でもそのままゆだねてしまおうと思ったら、

朝のシャンプーの場面が浮かんで、
次に今は中学生になる息子がまだ小さかった頃、
私が一緒にお風呂に入って息子の頭を洗ってあげている場面とひとつになりました。

その瞬間、パートナーの愛の深さを感じてありがたくて、ありがたくて、、、(涙)
私の息子への無償の愛と同じだったんです。

こんなに深い愛に包まれていたのだなあ、と思ったら、感謝の思いがからだの底からわいてきて、全身がものすごく熱くなりました。
特に痛かった首と肩はぽっかぽか。
この首と肩の痛みは私に「きちんと愛を受け取りなさい」と気づかせるためのメッセージ。
「痛み」にもありがとうございます!です。

私はいつも無意識に「自分は幸せになってはいけないんだ」と思っていました。
幸せに対する恐怖心があったのです。
パートナーのことも信じきれていなかったし、自分自身のことも信じていませんでした。
パートナーを信じて自分を信じて、たくさんの愛を受け取っても良い。と感じたら、またまた涙・・・

結局、寝ている暇などなく、45分間ひたすら温かい涙と幸福感に包まれて、
感謝の気持ちしかないです。

もう感謝の質が違うっていうか・・
うまく表現できないですが、マグマみたいに湧き出てくるというか・・

9年前のあの時の「あるがまま」の状態 =「愛」そのものだったんですね。
「魂」は「愛」なんですね。腑に落ちました

最初にみた、象徴的な夢も(結構笑えるまぬけな夢なんですけど)全部つながりました。

これ友人達に話したら、「おもしろ~い!クドカン(宮藤官九郎)の映画になりそう~(笑)」
ってばかうけでした(汗)
大笑いしながらも「深いね~」としみじみしてくれてました(笑)

長々と書いてしまいましたが、少し落ち着いた今朝、
やはりときどきお腹の底から沸き上がってくる愛しい気持ちと感謝の気持ちでぐっときてます。

センタリング・・・
とてもとてもおもしろかったです。
私がいつもブログ等で使っているサインは

Love&Peace(虹のマーク)

なのですが、今、まさにそんな気分です。
愛に包まれハッピーでたくさんの気づきがあって、後遺症までお土産に持たせてくれて(笑)
てんこ盛りじゃないですか!!

でもただ高揚してるだけじゃなくきちんと地に足着いてる。
これは、はづきさんのバランスのとれたお人柄なのでしょうね。

ワークもさることながら、合間のトークも実におもしろかった~!!
パートナーと「トークの方にエネルギー注いでいる気がしない?
ほんとはそっちがメインだったりして~」と話していたくらい(笑)

魂の本質「愛」を実感できる機会を与えてくださった、はづきさん、
そういう場を創ってくださったスタッフの皆様、
一緒に場を共有した参加者の皆様、
魂(愛)の家族達に心から感謝致します。
ありがとうございました。

『センタリング』東京開催(2008.8/2-3 飯田橋・コートメダリオン)

はな♪さん 宮城県 女性 33才

『不思議で心地よい感覚で、静かに涙が零れ落ちました』

ただ、静かに
ただ、おだやかに
何もない…。

不思議で心地よい感覚で
静かに涙が零れ落ちました。

日常で使える作法も
沢山教えていただいたので
後は実行するのみですね。

ありがとうございました。

『センタリング』東京開催(2008.8/2-3 飯田橋・コートメダリオン)

磯辺焼きさん 東京都 女性 32才

『自然と涙が流れたり、自分を客観視できたり、充実の時間を過ごせました』

とても気持ちのいい2日間を過ごさせていただきました。
ありがとうございます。

自然と涙が流れたり
自分を客観視できたり
充実の時間を過ごせました。

具体的に、自分に起きている変化は
まだ分かりませんが、
受け止めて、手放していけたらいい…と思えました。
ありがとうございました。

『センタリング』東京開催(2008.8/2-3 飯田橋・コートメダリオン)

森ちゃんさん 東京都 女性 46才

『言葉で書きあらわせないくらい、たくさんのものを頂きました!』

一昨日はセンタリングに参加させていただきありがとうございました。
言葉で書きあらわせないくらいのたくさんのものを頂きました。

自分の魂が、地球を飛び出し、宇宙を遊泳させて頂いたような・・・?!
帰りの足元の軽い事!!家路をスキップ状態で着かせて頂きました。
ありがとうございました(~o~)

今日(8/5)は私の誕生日。
チャネリングカードを引いたところ〈14‘自由’〉

今日のはづきさんのブログで
【もっと自由に生きてください。】のメッセージが、
もしや自分に言って頂けている(^^♪なんちゃって~(笑)!

幸せな気分にさせていただきました。
すべてがつながっているのですね?!

自由である事を受けとめ、現実もみながら、バランスをとりつつ、
はづきさんの講演会を主催させて頂ける私になりたいと思いま~す。
“なんくるないさ”(笑) ありがとうございます。

『センタリング』東京開催(2008.8/2-3 飯田橋・コートメダリオン)

HIROさん 宮城県 女性 47才

『いつかスイッチが入るのを楽しみながら待ちたいと思います(笑)』

はづき様 スタッフの皆様
2日間お世話様になりまして、ありがとうございました。

初日にはづきさんが「初めてなのにこんなディープな会に参加されて…」と仰られた時には
「どんなことが起きるの?来てはいけなかったの?」と半分涙目状態でした。

でも、お隣の参加者の方に「大丈夫だから」と慰められてセンタリングの受講が始まりました。
何が起きたのか、何が起こったのか、今もってよく解っていないというのが正直なところかと思います。
ただ、センタリングを受けているときの色の変化が興味深かったように思います。

紫色から始まって、黄緑、黄色やオレンジ、黄緑、最後にまた紫色に戻りました。
その合間に空というか、雲を眺めているような感覚が不思議でした。

また、普段のストレスフルな状態から解き放たれた感があり、
血圧が正常になっている(実測していないので何とも言えないのですが…笑)ので、
とても体が楽という思いがしました。この件に関しては、翌日職場に着いた時点で、
いつもどおり辛い状態に戻ってしまいましたが。。。

一番楽しかったのは、「自分を信頼し相手に委ねるワーク」。
大人になってあのように無邪気に楽しんだ時間は久々でした。
お相手をしてくださった認定講師の方には私のエンジェルナンバーがバレバレでしたが…(笑)。

そして、センタリングに関してのお話を伺ったとき、香道におけるリラクセーションに対する
私の考え方に共通するものを感じ何となく嬉しくなりました。

いつかスイッチが入るのを楽しみながら待ちたいと思います。


『センタリング』東京開催(2008.8/2-3 飯田橋・コートメダリオン)

白馬さん 東京都 女性 55才

『感激が今も続いています。たくさんたくさん、ありがとうございました』

センタリングに2日間参加させていただき、ありがとうございました。
皆様におあいした感激が続いております。昨年は、個別のチャネリングタイムで、
「会社を経営します。アドバイスを提供します」とおっしゃっていただきました。

雲の中を動いているような感じですが、現在アドヴァイスの提供がスタートしております。
今回もたくさんたくさん、ありがとうございました。

『センタリング』東京開催(2008.8/2-3 飯田橋・コートメダリオン)

エルメスさん 福井県 女性 49才

『体験こそ大事!参加できるチャンスがあればためらわずに行きましょう~♪』

憧れのはづき先生にお目にかかれて光栄です。

はづき先生に委ねて、センタリングに導かれます。
真ん中をそれぞれに感じる時間、宇宙との一体化。
比べることなく、自分を俯瞰したりしました。

体験こそ大事です。
参加できるチャンスがあればためらわずに行きましょう~。

先生のユーモア溢れるお話と、不思議な作法も教えていただきました。
本当に素晴らしいです。

はづき先生は、チョーかっこいいメンズです(笑)。

ここに参加した方々必然で出会っています。
出会いに感謝です。

はづき先生、万歳!!!

『センタリング』東京開催(2008.8/2-3 飯田橋・コートメダリオン)

kisaragiさん 宮城県 女性 29才

『深いところにじわりじわりと染み渡っていくような、体感型のセミナーです』

2日間ほんとうにありがとうございました。

じわりじわりと深いところにしみわたっていくような感じです。

言葉で表すのに限界を感じる、体感型のセミナーでした。

いつも頭を忙しく動かしている日常ですが、大きな何かに、
ボーッとただ包まれている、ゆるみっぱなしの2日間でした。

参加者の方も個性豊かな方ばかりで、「出愛」にも感謝です。

ありがとうございました。

スタッフの皆様も、いろいろとお気遣いいただき、本当にありがとうございます。

『センタリング』東京開催(2008.8/2-3 飯田橋・コートメダリオン)

広子さん 東京都 女性 47才

『「ありがとうございます」以外に、もっともっと感謝を伝える言葉がないのが残念です』

この度はセンタリングに参加させていただきありがとうございます。

いつもはすぐに感想を書かせていただくのですが、今回はどうにも
言葉にすることができずにいました。

言葉で表現してしまうと何か違うものになってしまうような気もして・・・。

一日目が終了した帰り道、世界がものすごくクリアに見えました。

今までも何度か世界がクリアになる体験はしていましたが、
今回ほど、きれいに見えたことはありません。
視力が何段階もアップした感じです。

そして二日間を終えた今、ほんとうに心が平和です。
すべてを受け入れられている感じもします。

あらゆることがはづきさん的に「まっ、いいんじゃないですか~」になっています(笑)

鳥が飛ぶのを見ては涙ぐみ、子供を見ては抱きしめたくなり、
せみが一生懸命鳴いているように感じて感動し、
「ありがとうございます」を繰り返しながら突然泣き出し・・・と、
もうどうなってしまっているのでしよう?という日々です。(笑)

はづきさん、スタッフのみなさんには本当に感謝しかありません。
「ありがとうございます」以外に、もっともっと感謝を伝える言葉がないのが残念です。

最後に出口で参加者の私たちを見送ってくださっていた時の、
はづきさんの瞳に引き込まれそうになり危なかったです(((爆)))

今も思い出しても、ちょっと危ないです(笑)。
でも、私の中に焼き付けられて一生忘れない、いえ、忘れられないと思います。

また次回も是非参加させていただきたいと思います。

本当にありがとうございます。

『センタリング』東京開催(2008.8/2-3 飯田橋・コートメダリオン)

けいこさん 東京都 女性 35才

『とても楽しくて、気持ちがいい… ホントは、毎日でも受けたいぐらいです♪』

センタリングの二日間は、とても穏やかで楽しい時間でした。

センタリング中は、マットの上に横になり、蝉の鳴き声を聞きながら、
「ここはリゾート地のビーチだわ~」、なんていう気分でグッスリ眠り(!?)、
起きるとはづき虹映さんによるお笑いトークライブ(笑)…。
そんな、夏を満喫した二日間でした!

はづきさんのセミナーは、会場の空気感がとても気持ちいいな~と思っていたので、
その奥義(?)を教えていただけてとても嬉しかったです。
ここまで教えてもらっていいのかとも思いましたが、

その太っ腹ぶりに感激です!あれから家で、毎日しています。

センタリング後一週間、大きな変化はないな~、なんてあの二日間のことを思い返してみると…、
一日目と二日目の間に確実に変化していたものがありました!!!

長い間、突っかかっていたものがとれていましたよ~。

時々、今までとは違う感じで涙がでます。

そして、なんかフワァ~とした感じに包まれていて、
今は軽い「光移症」を楽しんでいます(笑)。
これから自分がどんな風に変化していくのか楽しみです。

とても楽しくて、気持ちのいいワークでしたので、また参加します!
ホントは毎日でも受けたいぐらいです♪

はづきさんの優しさに感謝です!

『センタリング』東京開催(2008.8/2-3 飯田橋・コートメダリオン)

まことさん 神奈川県 男性 43才

『一週間後も意識にしっかりと残るものは、私にとっては初めてです!』

「センタリング」に参加して一週間が経過しました。

今まで、いろいろなワークショップに参加してましたが、
一週間後も意識にしっかりと残るものは、私にとっては初めてのプログラムです。

その理由は、

①内容がしっかりしている。
この分野で「しっかり」というのも変な感じですが、本質が存在するプログラムであると感じました。
インドで受講しているサマディ(覚醒)ワークショップでインド聖者の発言と共通して感じるものも多く含まれています。

②体験はその人に任されている
人により、感じるもの、気づくものはそれぞれ違うのは、同じ人間ではないのですから、
当然なのですが、これを枠にはめようという意図が出やすいものが多いように感じます。
このプログラムは真に、その人のあるがまま、を扱うものになっていると実感しました。

③宗教っぽくない
裏に何か、隠れているのでは????という不安を持ってしまいますが、それがないことが嬉しいです。
折角の、よいプログラムも、大金のかかる私利私欲の話になってしまうと惜しいなぁ…と思うことがありましたが。
そのように色はないのが特徴のひとつではないかと思います。
(少しだけ商品のご紹介がありますが、それもご愛嬌な感じ!。なさ過ぎるともっと怖いし・・・・^^;)

ちなみに、ほぼ毎日、はづきさんのコメントをメモしたノートを振り返って味わっています。
もちろん光移症も体験中。いろいろな場面でじわじわ来ています!

直観を信じて参加して本当によかった。と実感する毎日です。

一年後にフォームチェックで来てもよいのでは?という話が出ていましたが、
1年待てない! のが本音のところです。

参加させていただき、ありがとうございます。

自分のセンターを持って、その上で、日々の現象世界を満喫できる人が、
ひとりでも多く増えるといいなぁ、と思います。

素直な感想まで…

『センタリング』東京開催(2008.8/2-3 飯田橋・コートメダリオン)

茂幸さん 東京都 男性 48才

『光移症がありがたく感じられるくらい、凄いです』

はづき虹映様

いつもありがとうございます。

センタリングの時も握手をして頂きまして、本当に有難うございました。

セミナーの後、時間がかなりたってしまいましたが、メールさせて頂きます。

実は、光移症がありがたく感じられるくらい、凄いのです。

何をしていても感動して涙が出てしまいます。

おりしもオリンピックでメダリストご本人のコメント、ご両親のコメント、
スタッフの方々のコメント等に、涙が止まらず、仕事になりません。

あれー、仕事中にテレビ見れないのですが・・・

本当に素敵なセミナーを受けさせて頂きまして、有難うございました。

これからの先生の益々のご活躍楽しみにしております。

また、いつも陰ながら応援させて頂きます。

本当に有難うございました。

『センタリング』東京開催(2008.8/2-3 飯田橋・コートメダリオン)

T.Iさん 東京都 男性 43才

『これからは、より自分の声に正直に生きられる気がしています』

センタリングを受講して。

今一番心に残っているのは、つい忙しくなる日常の中で
自分を振り返ったり自分の心の声を意識して聞いたりする…、
そんな時間を持つためのさまざまな作法を教えてもらったことです。

これからは、より自分の声に正直に生きられる気がしています。

ありがとうございました。

『センタリング』東京開催(2008.8/2-3 飯田橋・コートメダリオン)

富士子さん 岩手県 女性 50代

『心の声に従った選択に間違いは無かったと思える、素晴らしい内容でした!』

岩手でのセンタリングでお世話になりました山市富士子(5-33-11)です。
二日にわたり、本当にありがとうございました。

はづき先生のことを、初めて知ったのは、実は先月のことでした。

誕生数秘学の本を貸してくださった方がいて、読んでいたところ何日かして、
今度は、はづき先生の盛岡での講演会とセンタリングのチラシが送られてきました。

あまりのタイミングに、驚いてしまいました。

これは呼ばれてるのかな?行きなさいということなのかと思いつつも、
今、数々の雑誌で話題となっている方とは全く知らなかったので、
どんな人なんだろう?元はとれるのか?(ごめんなさいね)等正直不安もありました。

それでも、近場で日帰り可能でもあり、なによりも心の声に従い、無謀を承知で思い切って申し込んだのです。

結果は…、講演会といい、センタリングといい、選択に間違いは無かったと思える、素晴らしい内容でした。

はづき先生のお人柄がでた、明るく楽しい雰囲気で、元気をいただきました。

興味深いことを、分かり易くお話してくださり、時間のたつのが早く感じられ、もっとお話を伺いたかったです。

センタリング当日は、自分の元から在る光を思い出し、自ら発光するワークと知り、
ここでも、シンクロが起き、(今、まさしくそうなるしかないと思ってましたので。)
来るべくして今ここにいるんだと思いました。

ワークは寝てることが多く、リラックス出来て、心地よかったです。

ワークでは、それぞれのエネルギーが感じられ、(暖かかったり、優しかったり、ビンビンきたり…)
受け易いタイプではあるのですが、エネルギーに対し鈍感な方の私としては、いろいろの感覚がおもしろかったです。

また、引いたカードは、ネガの「33:闇」と、あまりに自分に的確なメッセージだったことにも驚きでした。

私はこれまで、自分を押し込め、33の顔を使い分け、周りに気を使いすぎ、合わせすぎて、自己表現や
感情表現を、ウマク出来なかったのです。マイペースになれなかったのです。

その結果、今、からだのあちこちに不調が出てきてしまいました。

誰のせいでもない、自らが傷つけていたのですね。
本当に、自分に対してごめんなさいでした。

今回のセンタリングで、自分と向き合わせていただき、気づきをいただきました。

今後、さらにどのような変化が起こるのか楽しみです。
今、涙がでてます。これが「光移症」なんですね。

最後に、よかったら、また岩手に来てくださると嬉しいです。

はづき先生との出愛に感謝します。ありがとうございました。

『センタリング』盛岡開催(2008.9/14-15 雫石・ホテル「森の風」)

悠子さん 青森県 女性 50代

『まさか自分が、こういう展開になるとは… 本当に不思議な世界でした』

先日の「センタリング」では、お世話になりましてありがとうございました。

なんとなく・・・参加し、何の為にというのも、はきりわからない状態で?
(確かに悩みはたくさんかかえておりましたが…)
「アラッ?」私、だいじょうぶかしらという感じでした(笑)。

家を出発してから、不安になり出しました。
それも、会場で皆さんに御逢いするまでのことで、
皆さんに御逢いすると、そんな不安はスーッと消えていってしまいました。

ワークが始まってからは、最初イメージがよく出来ない状態でした。
徐々に出来るようになっていくと、少しずつイメージが現れるようになりました。
言葉にすると別のものになりそうなのですが・・・ワークの後半のこと。

ドンドン奥へ進んで行くと、部屋が在り、中へ入ると何もなく「エッ、何?」
もう一回確かめるために見たいと思った瞬間、いま入ってきたところが
ドンドン閉じて、また元に戻ってきました。

すると、今度は丸い白い輪が次から次あらわれ、上から下へ消えていきました。
(うまく表現が出来ないのですが…)
消えた下から、ドンドン次から次へと、盛り上がったものが湧き出てくる
状態が続き、最後は雫がアッチ、コッチで跳ねて、消えていきました。

その間、なぜか涙が溢れてきておりました。本当に不思議な世界でした。

最後のワークでは、あったかいものがワーッとこみ上げて来て
涙が次から次へと、出てきて止まりませんでした。

声が出そうになるのを必死にこらえていました。
まさか自分が、こういう展開になるとは想いもよりませんでした。

帰りのタクシーの中でも、涙が出て来てしまい、
運転手さんはきっと、「どうしたんだろう」と思ったことでしょう(笑)。

あれはいったい、何だったんでしょう…。本当に不思議な世界でした。
暖かさを感じさせて頂き、こころより感謝しております。
ありがとうございました。

『センタリング』盛岡開催(2008.9/14-15 雫石・ホテル「森の風」)

セラさん 東京都 男性 30代

『センタリング、最高でした!かなり放心状態でした!』

岩手でのセンタリングは、最高でした。

娘との過去生が出てきて、
今現在、一緒に暮らせてるありがたさを実感することができ、
かなり放心状態でした。

素晴らしい時間を本当にありがとうございました。


『センタリング』盛岡開催(2008.9/14-15 雫石・ホテル「森の風」)

イン・ラケチ♪さん 青森県 女性 37才

『何のために生まれてきたのか、はっきりと思い出すことが出来ました!』

「センタリング」の帰り、新幹線のホームで引いたチャネリングカード、
「33:闇」・・・。一瞬、ゲッと思いました(;^_^A

…が、そのお陰で、高揚感で、浮き足立っていたのを、しっかりと
グラウンディングすることが出来たようです(笑)。

駅まで車で迎えに来て、珍しく車から降りて出迎えてくれた夫に
思わず、人前にも関わらず、ハグしてしまいました。

家に帰ると、子供達も起きて待っていて、順番にハグ、ハグ。
皆、とってもいい笑顔で迎えてくれました。
何も話さなくても、全てわかっているような祝福の笑顔。

そして、私が真ん中にいる限り、子供達も夫も皆、真ん中です。
(外れると、面白いように外れます^^)

あれから数日経った今も、いろんな気づきがあります。
あの場の中でも、偶然を装って、様々な仕掛けがあったことに
気づいたり・・・。ほんと、宇宙の完璧さにびっくりの連続です。

センタリングの数日前まで、「私に必要なコトが起きるだろう」と
淡々と思っていたのですが、やっぱり、そうじゃなくて、
「何のために生まれてきたのか、思い出す」としっかり、5次元に
意図を飛ばしてから出掛けました。
そして、はっきりと、思い出すことが出来ました。

そんな場を創ってくださった、はづきさん、いまじんの皆さん、
本当に、どうもありがとうございました。

『センタリング』盛岡開催(2008.9/14-15 雫石・ホテル「森の風」)

コティアさん 岩手県 女性 38才

『泣き、笑いの感情が交互に繰り返される、不思議で素敵な体験をさせていただきました』

9月14、15日の岩手でのセンタリングでお世話になったコティアです。

前日の講演会にもお邪魔して、計3日間、はづきさんのお顔を拝見させていただきました。
…が、コアな「はづきファン」というわけではなく(すみません…)、
本をたくさん書いている人が岩手に来るのだから、という軽い気持ちで参加させていただきました。

二日間の「センタリング」では、泣いてしまうほどの感情が湧き上がり、
それがおさまると笑いが出てくるという繰り返しでした。

最後の映像では、岩手に住んでいる妖怪(座敷わらし、河童、子鬼)たちと手をつなぎながら
楽しく山の中を歩いていて、その横を主人がマウンテンバイクのフル装備をして、
トレーニングしているという笑える光景が出てきました。
(主人は、実際にマウンテンバイクに乗り、山の中で競技しています)

それを笑いながら皆さんにお話したかったのに、なぜだか「妖怪…」といった途端、涙声になり、
「うわっ、皆さん、引いてしまうー」と思いながら、センタリングの2日間が終わってしまいました。

帰ってから、それを家族に話したところ、娘は「お母さんは雪女だもんね」と納得し、
主人は「うん。俺、山好き」と妖怪のことを否定も非難もされず、「たまらんわ~♪」と思いました。

今回、自分の「変」なところを再認識しましたが、それを受け入れてくれている家族に感謝です。
それから、はづきさん、スタッフの方々、参加された方々にも感謝いたします。
その後、光移症もありましたし、ギフトもありました。

ギフトは、一般的に見て「良いこと」ではありませんが、
穏やかに受け入れられている自分がいます。

皆さんが、岩手に来てくださったおかげで参加することができ、
素敵な体験をさせていただきました。
本当にありがとうございました。

『センタリング』盛岡開催(2008.9/14-15 雫石・ホテル「森の風」)

えみさん 青森県 女性 37才

『とてもとても言葉では表せません。参加することが出来て、本当に良かったです』

この度は盛岡でのセンタリングに参加させて頂きありがとうございました。

はづきさんのお話に、どんどん引き込まれながらも、私はここにいる!!感覚を
大事に、二日間、とても意味のある時間を過ごすことが出来ました。

帰宅して1週間が過ぎました。その間、主人や友達にシェアしながら何度も泣けてきます。
後は、はづきさん直伝のお作法を毎日やっていると、意外と子供達に好評で、
学校に行く前に「ゼロ磁場」をやってあげてから行かせてます(笑)。

他にはこの1週間の間に、いつもは行かない「海と自然が溢れる」
国定公園に指定されている「種差海岸」に3回も足を運ぶことになりました。

そこではどこを見てもキラキラしていて、自分の目がおかしいのかな?と
思ったりもしましたが、「センタリング」の後だから「光移症」?!日の光と
空気がキラキラと輝いていて・・・不思議な体験を重ねています。

新たな方とのご縁もあったりして、今後の自分の進む方向性を
しっかりと見極めるタイミングがやってきているように思ます。

「感謝」の気持ちしか出てこなかった最後のワーク。とてもとても言葉では表せません。
「センタリング」に参加することが出来て本当に良かったです。

次回も楽しみにしていますので、よろしくお願いします・・・
ありがとうございました。

『センタリング』盛岡開催(2008.9/14-15 雫石・ホテル「森の風」)

manaさん 東京都 女性 35才

『天も地も、緑も、空気も、すべての命が歌っている、という感覚。
言葉では言い尽くせないほどの感謝と幸せな確信が芽吹きました』

何度目かのワークの際、
目の前に、とてもとても幸せな光景が広がりました。

たぶんそれが、自分自身の「中心」とつながっている
鍵なのだろうと思います。

それは、意外にも「ふつうの」光景で、
あぁ、ふつうのところに、
昔からいつも自分のすぐ近くにそれはあったのだという、
深い安心感と納得の気持ちがわきあがりました。

それはとてもとても幸せな感覚で、
幸せすぎて、胸がキュッといたみました。

胸がいたむほどの幸せなんて…、初めてです。

光の奔流のようでした。

その場にいらした全ての人の心が、
そんなまばゆい光の中で喜びの歌を奏でているような、
不思議な感覚がありました。

天も地も、緑も、空気も、すべての命が歌っている、という感覚。

「すべては愛」とは、こういう感覚なのかもしれません。
とてもささやかで、でも深くて透きとおっていて、広大です。

愛されているし、自分もまた、愛することを知っている。
自分自身もたしかに、光を内に宿している。
幸せな確信が芽吹きました。

こんな体験をさせてくださった皆さんに、心の底から感謝申しあげます。

そして、そういう場を作ってくださるはづきさんから、
とてもとてもたくさん、ほんとうに胸がいたむほどの慈しみが
あふれていることを深く実感しました。

それはもう、すばらしく美しく、やわらかで、あたたかく…。
想い出すと今でも、心の奥があたたかくなります。

惜しみなく光を共有しようとしてくださる、はづきさんがいらしたからこそ、
奇跡のような美しい瞬間を体験することができたのだと思います。

言葉では言い尽くせないほどの感謝と、
親愛のきもちでいっぱいです。

ほんとうに、ありがとうございました。

『センタリング』盛岡開催(2008.9/14-15 雫石・ホテル「森の風」)

K・Iさん 秋田県 女性 44才

『嬉しくて嬉しくてたまらず、涙が出るほどの感激…。ワクワク感…。感謝の想い…。
そして、一番の願望であった、運命の人と出会い、結婚することが出来ました!!!』

はづきさんの「センタリング」を受けようと思ったのは、普段からはづきさんの
発しているメッセージが、私の心にスーッと浸透していく心地良さを感じていて、
「はづきさんのことをもっと知りたい…。お目にかかりたい…」という、思いがあったからです。

秋田のお隣である岩手県で「センタリング」が開催され、しかも少人数だという案内を聞いて、
「これはもう行くしかない」と即決しました。
「センタリング」がどういうものかはHPでは拝見していましたが、きっと行くことに意味が
あるんだろうなぁ…と、そんな感じでの参加でした。

実際に参加してみての感想は、いろいろあり過ぎるほどあるのですが、ひと言でいえば、
やっぱり「素晴らしい!!!」でしょうか…。

私の中に抵抗感が何もなく、すべてを自然に受容でき、セミナーを終えて、帰宅するころには、
嬉しくて嬉しくてたまらず、涙が出るほどの感激…。ワクワク感…。感謝の想い…。
具体的に何がどうした…とアタマで考える前に、心がビシビシ感じていたようです。

「センタリング」の最後に「チャネリングカード」を引いて、「ポジ3:笑い」で、
「思いが実現しやすくなっていて、それが近付いている」と、はづきさんに言われたこともあり、
帰ってからは自分の一番の願望を明確にして、行動していこうという意欲に溢れていました。

私の長年の願望は「結婚」でした。(中略)

彼とは、仲の良い女友達からの紹介でしたが、初めて会った時から、心がずっとワクワク…。
身体はふあふあと軽い感じで、何をしていても楽しい。
でも一方では、きっと好きという感情には至らないと思っていました。
それが二度目に会った時、「この人だ。このしかいない」とはっきり、心でわかったのです。
こんなこと、44歳にもなって初めての経験です。
その時、もうすでに二人とも、心の中で結婚を決めていたのだと思います。(中略)

いろいろと現実的にクリアしないといけない条件などもありましたが、それからは
すべてのことが驚くほどスムーズに流れ、入籍、同居、挙式とトントン拍子に進んでいきました。

同居している祖母も「本当にいい人と一緒になってくれた。お陰様ですごく幸せだ」と言って
くれていますし、私の親戚や友人達もすごく喜んでくれていて、私の幸せが、こんなにも周りの
人を幸せにするのだということに、今さらながら、驚いています。

今の私の素直な感想は、とても落ち着いた感じでしょうか?
ジグソーパズルの最後のピースが、ぴったりおさまったような感覚です。
そして、とても幸せで、感謝感謝の毎日です。

毎日のように寄せられるお祝いにも、まわりの人達とつながっている喜びや
今までちゃんと生きて来たんだね…と自分をねぎらう感謝の思いを感じています。
この喜びと幸せを自分の周りにドンドン広げていきたい…。
これが、これからの私の生きがいになりそうです。(後略)

ここに辿り着けたのも、「センタリング」を受けたから…だと思っています。
実際、「センタリング」の後は、すべてのことがどんどん加速して、
とうとう長年求めていた人生のパートナーと出会うことができたのですから…。

「センタリング」…。 私の人生においては、とても大きな意味のあるものでした。
本当にありがとうございました。深く感謝申し上げます。
(お手紙にて)

『センタリング』盛岡開催(2008.9/14-15 雫石・ホテル「森の風」)

敬子さん 愛知県 女性 42才

『センタリング、最光です!とっても暖かく、優しく、最高に心地よかったです』

はづきさん、名古屋でのセンタリングワークありがとうございました。
正直、ほとんど寝ていたような状態で・・・
(センタリングのエネルギーを流すと眠くなるんですよね~(笑))
何が?どう?
といわれても説明できないのですが、とっても暖かく、優しく、
最高に心地よかったです。

そして、光移症は確実にきています。
何気ないほんの一瞬に有難さがこみ上げて涙が出ます。

こうして、はづきさんと出会え、センタリングをたくさんの素敵な方々と
共に受けられたこと、今、ここにいられること、
家で留守番してくれた家族に
そして私を生んでくれた母に感謝の気持ちが湧いてきて・・・涙、涙。

今まで自分を責めてきたことも、後悔してきたことも、
もっともっと頑張らなければ、と思ってきたことも
全てがそのままで、このままの自分でいいんだ!
と思え、心のしこりがゆっくりとほどけていくような感じがしています。

はづきさんの本当に暖かく、優しい、全てを包み込んでくれるようなエネルギーを思い出すだけで、
いまでも涙がこぼれそうです。

はづきさんから頂いたこの暖かさを、私もこれから周りの人に伝えていきたいと思いました。
人はみな同じく素晴らしいです。

そのことを伝えるメッセンジャーでありたいと思います。
はづきさん、本当にありがとうございました。
センタリング、最光です。

『センタリング』名古屋開催(2008.10/18-19 千種「IMYホール」

山健さん 大阪府 男性 49才

『自分が光であることを感じた途端、ただ有り難くて、有り難くて、涙があふれ出てきました』

「センタリング」のプログラムのすばらしさは、自分で自分を解放し、
自分の光を感じながら、自分から感謝・喜びの世界に入っていけるということです。

もちろん、はづきさんの誘導やケアの細やかさ・愛があるからこそ可能になる
「センタリング」なのですが、そこには無理がなく、あくまで本人の自由意志に任されているところが、
自らの本質の発光につながっていくポイントのような気がしました。

自分の外側に光を求めている限り、その光の影が自分にできますが、自分が光になれば、
自分の影はできないので、何ものにも縛られることなく、明るく、軽く、シンプルになれますよね。

今回のセンタリングでは自分が光であることを感じた途端、今まで関わってきたすべての人、
環境も含めて「つながっている!」ということが、ただ有り難くて、有り難くて、涙があふれ出てきました。

また、感謝の「ありがとうございます」は、ポジティブでもネガティブでもなく、
心を真ん中(センタリング)にし、自分の光を最適にする言霊であることを
改めて気づかせていただきました。

今後は自分の光の質を上げて、生かしていただける限り、
自らも光を放ち、つながって喜びを分かち合いたいと想います。
本当にありがとうございます。

『センタリング』名古屋開催(2008.10/18-19 千種「IMYホール」

おばこさん 大阪府 女性 33才

『これから…が楽しみで仕方がないです!本当に嬉しい・楽しい・大好き!!!の境地です♪』

二日間ありがとうございました。

申込時は、実は「怪しいなぁ」と思っていました。(ごめんなさい。)
でも参加した今は、本当に嬉しい・楽しい・大好き!!!の境地です。
盛りだくさんの内容でしたが、3つシェアさせてください。

まず、『ヒーリング』ではどうしても今なお悩ましい、喉に魚の小骨が刺さったような人間関係の人に対して、
はづきさんが私の頭に触れた瞬間に劇的に意識が変わりました。本当に心の底からストンと腑に落ちて、
「ごめんなさい、お許しください…」と思うことができました。
何度もごめんなさいと心の中で言えたためか、小骨もなくなり、晴れ晴れとした気持ちになりました。
(実際には、気が合わないのか、悪意に満ちたお言葉をときに言われることがあるので普段は避けており、
「ごめんなさい」と言うことは出来ていませんが…(笑))

二つ目、ライトニング・信頼のワーク』は、本当に恐ろしくて恐ろしくて仕方がなかったのです。
へっぴり腰を通り越して、かなりブレーキをかけてしまいました。
ペアになった相手の方は普通に走っており、すごいなぁと感心しきりでした。
見えないことがものすごい大きさの恐怖感になっていることを知りましたが、
それは普段から自分自身を信じることができていないんだという証拠なんですよね。。。

最後の『センタリング』の前に、「本当は何がしたいのですか?どうしたいのですか?」という
問いかけには「うるっ」ときました。でも涙が出てこなくて…(笑)
周りと比較しても意味がないことは重々承知なのですが、
最初から楽しくてわくわくした気持ちしかなくて…なんかおかしいのかな、と思ったり、
でも楽しいだけで本当にいいのかな?
普段のイライラはどこから来るのかな?と二日間思っていました。

最後のセンタリング中に湧いてきたこと…
真っ暗い中、目の前にきれいに光り輝く銀河がありました。

その流れに乗るとどこに行くかはわからない。
いつもの私なら、先が見えないから恐ろしくて誰かと行きたかったり、一人だったら見ているだけかもしれない。
でも、“自分を信じて”その銀河に乗ってしまいました…
そして気がつけば宇宙の星空の中にいました。
自身に「大丈夫だよ」って言い聞かせながらですが・・・

はづきさんが、このワークが終わったら転職する人多いですよ…といわれていましたが、私の中にも降ってきました。
「(今の仕事)やめちゃえ!!!」って…(笑)。

以前はやりがいもあり、楽しくて仕方がなかった仕事なのです。
(恥ずかしながらちょっと特別意識もありました。)
今年になって兼業から専業になってきたり、仕事内容を職員全員の前で表彰されたり、
アルバイトから正職員への道が開けそうになっているというのに、気持ちが以前のようにわくわくせず、
むしろアルバイトのままでも正職員になってもどちらでもいい→辞めたいという気持ちになってきていました。
(ちなみに今年は個人年数「8」なので、実りの年ということでしょうか。さすが誕生数秘学です。)

でもさっきの銀河の流れにも乗っちゃったので、このまま続けるにしてもどうなるにしても、
きっといい流れで進んでいくのだろうと楽しみで仕方がないです。

長文になってしまいましたが、本当に感謝・感謝・感謝です。
有難う御座居増す。有難う御座居増す。有難う御座居増す。


『センタリング』名古屋開催(2008.10/18-19 千種「IMYホール」

けいこさん 愛知県 女性 49才

『メッセージをいただき、生まれて初めての感覚も味わえました』

センタリング・・・ありがとうございました。
一日目の帰り道、『自我の解放』とメッセージをいただきました。
「うわぁ、漢字だ…。でも開放ではない、解放に意味があるんだろうな」と思いました。

二日目のセンタリング中には、体から何かが(意識かな?)上に出ようとしていました。
何度か感じたのですが、睡魔におそわれていたのでしょうか…?生まれて初めての感覚でした。

『何のために生まれてきたのか?』とともに「私に何ができるのか?」を知りたいと思っていたら、
この世界(?)にめぐり合いました。
最近は、毎日楽しくて仕方ないのですが、自分自身も楽しくありながら、
世のため、人のため的な何かが、私を待っていると思います。

ご一緒できたみなさんも本当に素敵な方ばかりで、すごく楽しかったです。
またお目にかかれる日を楽しみにしています。本当にありがとうございました。

『センタリング』名古屋開催(2008.10/18-19 千種「IMYホール」

さっちんさん 愛知県 女性 39才

『初めて出会ったステキな方々に囲まれて、ステキな出愛もあり、すご~く幸せな時間でした!』

初めて参加させていただきました。はづき先生を知ってから、まだ1ヶ月ちょっとです。
実はスタッフの中村さんにカウンセリングしていただき、名古屋にみえると聞いて、申し込みました!

このような本格的なエネルギーを受けるようなセミナーは初めてで、
不思議な想いで「シューッ」を聞いていましたが、二日目の終わりには慣れてしまい、
今もあの「シューッ」が聞きたくて、自分でゼロ磁場をやっています!
でも、先生の勢いにはかないません…^0^

不思議なみなさんと、先生のエネルギーと、久々の街中へ出たことでか、
今もまだ頭がくらくらしたり、吐き気が襲ったりしています。

子供が寝るときに、その時に教えていただいたヒーリングをやってみると、
今までやってたレイキの流れ方と全然違って、すごい…って感動しました。
身体を何か流れる感じがはっきり分かります。
これから自分がどう変化していくのか、とても楽しみです!

そして、初めてあったいろんな素敵な方々に囲まれた二日間は、
すごく幸せな時間で、こんな仲間と出会いたかったって、すごく思いました!
素敵な出逢いもできて、本当に参加できて良かったです…感謝です!

余談ですが…。
実は19日終了後、私は急いでヒルトンに行きました。
ブログランキングでもありますが、「精神世界の鉄人」という題名でブログを書かれている
トーマさんが、偶然東京から出ていらして、キネシオロジーを以前受けたことがあるので、
駆けつけたのです。
センタリングの後に、またエネルギッシュな方に会ったので、帰りはほんと、
ふらふらでしたけど、なんだか幸せな気持ちでニコニコして帰れました。
はづき先生もヒルトンだったら、今日のヒルトンは何か違うぞって思いながら帰りました!(笑)

また是非セミナーに参加させてください!
私は出身が関西なので、先生のしゃべりは大好きです!
二日間、本当にありがとうございました!!

『センタリング』名古屋開催(2008.10/18-19 千種「IMYホール」

ちぃちゃん♪さん 兵庫県 女性 37才

『見えたり、聞こえたりしなくても、私は、私のままでいい…って、感じられました!』

お元気さまです(^^♪

先日、名古屋のセンタリングに参加させていただき本当に
ありがとうございました。

このコメントを書く前に、はづきさんのブログを読み、
心がじーんっとしています。

はづきさんのバランスの良さが大好きで日記のコメントは
本当にいつも心に響きます。
ありがとうございます。

さて、今回、センタリングに参加して感じた事は、
特に何も感じなったし、見えたりもしなかったのですが、
いつもと違うのは、いつもこんな感じだと、他人と比べてしまったり、
期待はずれで嫌になってしまうのですが、今回は、それをすべて受け入れられて、
何も見えなくても、何も感じられ無くても、自分の中では、ちゃんと分かっている…、
受け取れている…と感じられて、とってもたのしく過ごせた事です!!

今のままでいい…。
私は、私のままでいい…って、感じられました。

これは、私にとって大きな成長だと思います♪
ありがとうございます。

あと、たまたま最後に皆で輪になる時に、はづきさんと隣で手を
握った時に、このたくさんの人の中で、はづきさんが隣に居る事が、
きっときっと何度も会って、仲間だったんだろうなぁ~と感じられました。

だからきっと、はづきさんのお話にも色々感じて楽しいんでしょうね。
これからの自分に、なんだかワクワクしています。
ありがとうございました。

そして、これからもよろしくお願いします。

『センタリング』名古屋開催(2008.10/18-19 千種「IMYホール」

おおたにさん 愛知県 男性 33才

『やりますっ!と自分に宣言できました。自分のできることを精一杯、顔晴っていきます!』

名古屋で行われた、「センタリング」に参加しました。

やっとこのセミナーに参加することができました。
本当にありがとうございます。

ただ正直、ワーク中は気持ち悪かったです。。。。(辛)

ビジュアルというか感覚的に、
たぶん過去世の記憶なのでしょう…、
溺れて死んだり、
上半身と下半身をロープで引っ張られて死んだり、
海におもりを付けられて沈ませられて、サメに襲われたり…などなど、

なんで、こんな目ばかりに遭うんだろう。。て思いました。

でもはづきさんのフリートークで(感情解放ワークの仕方や、『正直』でなく『素直』にのお話し)
なんとなく自分なりに答えが見つかったように思います。

最後の「センタリング」で「人助けをする」という意図を投げかけてみました。

『本当にできるか?最後までやりぬけるか?』
誰かにと問いかけられましたが、「やりますっ!」と答えていました。

自分らしく あなたらしく、
響感できる世界をめざして、自分のできることを精一杯、顔晴っていきます。

はづきさんに出逢えて本当に良かったです。
ありがとうございます。

ではまたお会いできるのを楽しみにしてます。

『センタリング』名古屋開催(2008.10/18-19 千種「IMYホール」

直子さん 愛知県 女性 45才

『今の方向性は間違っていないと確信できました!』

名古屋センタリングでの出愛に感謝です。

数ヶ月前に告知を見たときに咄嗟に「行きたい!」と思いました。

でも、正直なところ参加費用が出せるかなあ・・当てないなあ・・とも思ったのです。

しかし、行けることになっているのなら、行けるでしょう!と予定をスケジュールに書きこみ、
9月までにお金ができたら申し込もう!などとそのままにしていました。
そうしたら、なぜかできちゃったのですね、お金。それで勇んで申し込んだのです。

思えばこの頃から、意識や環境の変化は始まっていたのですね。
スピは大好きですが、いま一歩どっぷりとはつかれない私は、
目にみえる仕事に目に見えないもの、でも大切なものをなんとか融合させたやり方を模索中でした。
それとは別に、人を癒す仕事をしている自分自身を深く癒したい…という気持ちも常にもっていました。
「センタリング」はそんな私に答えをくれる気がしたのです。

実際「センタリング」を受けて、半睡半覚といった状態の心地よさ。
頭で考えているわけでもないもないのに、浮かんでくる断片的なことがら。
言葉にするのは、今でも本当にむずかしい。

答えがどんぴしゃ見つかったのかと言われれば、本当のところよくわかりません。
でも、たくさんの仲間たちと、サークルになって受けた最後のセンタリングワークで、
『自分の人生の使命』の言葉が胸に届きました。その時初めて、涙が出たのです。

きっと、私はその言葉を探していたのだと思いました。
そして、今の仕事は間違っていないんだと確信できました。

どのようにこれから展開していくのでしょう。
きっと、思うがままに、導かれるがままに、楽しい方向へ、幸せな方向へ…と進んでいくに違いないと思います。
本当にこれからの自分が楽しみです。

ちなみに、身体は2日目から浄化が起き、近来まれにみる偏頭痛に悩まされました(苦笑)。
それが終わったとたん、いろいろなシンクロ現象が起き始めています。

本当にありがとうございました。

『センタリング』名古屋開催(2008.10/18-19 千種「IMYホール」

たっきーさん 静岡県 男性 38才

『つながっていることをしっかり体感できました!』

名古屋での「センタリング」に参加させていただき、
たくさんの出愛と再会の場を提供して頂けたことに感謝いたします♪

わたしが、「8」のサイクル、「8」の月サイクル、「8」の日サイクルと
「9」の日サイクルの両日で、初日が3つの数字を全部足すと「24」で、
チャネリングカードのポジだと「愛」、2日目が「25」で「ひとつ」…。

「愛」を感じ「ひとつ」であること、
「つながっている」ことを体感する場でした!!

素晴らしい時間と空間を提供して頂けたこと、
また、つながっていることに感謝いたします♪

ありがとうございます~♪

『センタリング』名古屋開催(2008.10/18-19 千種「IMYホール」

エンジェルさん 愛知県 女性 39才

『願いが叶いました!もう、涙が出るぐらい嬉しいです!ステキな出愛に感謝!』

はづきさま
名古屋でのセンタリング、夫婦で参加させていただきました。

(現実版「シーソーの法則」を10年ほど前に実体験していた私達が、
こうして一緒に、はづきさんのセミナーに参加できることに感動!感謝!
「シーソーの法則」を読んだ時にはそれに気付かず、センタリングを受けた後、
そう言えば、まさに私達夫婦、ヨシヒコとマユミだった!って気付いたぬけてる私です…^^;)

センタリング次の日は、何をしていても、幸福感が、内から溢れて来て、
「これが光移症なのね~♪」と味わっていました。
その後、なんだか、腑抜けってぐらい、力みが消え・・・

「私は私でいい!!」
って、すっごく楽になりました。

他の誰かにとっての「理想の私」ではなく、「私らしい私」で行こう!って。
知らぬ間に、無理していたな~って。

正しかったかもしれないけれど、楽しく、できていなかった・・・
苦しいなって、本当は気付いていたけれど、誤魔化していました。
その本当の自分の気持ちが、セミナー中のはづきさんの、
ある言葉で、ボンって目の前に飛び出して…直視…認めました^^;
そしたら、すっごく楽!

そして・・・す~っかり、力みや、恐怖、執着を手放したら…
昨日! 願っていたことが、届きました!!

まさか、こんなに早くに叶うなんて…もう、涙が出るぐらい嬉しくて~!
これからを考えると、も~楽しくて楽しくて!!

そこでは、また学びがたっぷり♪なのですが、
それを越えていくことも、楽しみで楽しみで。

さらに昨日、主人も、突如ハッキリ「これがしたいんだ!」って、
具体的な事に気付く事ができ、腑に落ち、感動で泣いておりました。
(チャレンジナンバー9ですから、皆の幸せのため!!と大きく熱い目標です^^)

私にとってセンタリングは「本当の自分に戻るため」のワークでした。

主人にとっては「自分の使命を思い出すため」だったようです。
これから私も主人も「今世、生まれて来た目的」に向かって歩いていきます!

参加できて本当に良かったです。ステキなステキな出愛でした。
感謝いたします。ありがとうございます。

『センタリング』名古屋開催(2008.10/18-19 千種「IMYホール」

ふみかずさん 大阪府 男性 44才

『何もしていないハズなのに、思った以上にグッタリ…(苦笑)。帰りの電車では爆睡でした(笑)』

色んなイメージが湧いては消えてゆく…、ただ目をつぶって、寝転がっているだけで、
何もしていないはずですが、頭の中はぐるぐると巡っていって、
普段使わない部分を使っている?のでしょうか、思った以上に疲れてました…。

帰りは大阪まで爆睡してました(苦笑)。

ヒーラーとしての立ち位置、チャネリングの今後の位置づけなど、
またまた復習ができて、非常に良かったです。

「すべてに御免なさい、お許しください、愛してます、感謝してます、
ありがとうございます」。

『センタリング』名古屋開催(2008.10/18-19 千種「IMYホール」

キャシーさん 大阪府 女性 34才

『見えないものをたくさんいただき、たくさん引き出していただきました!』

こんにちは。先日は名古屋のセンタリングでお世話になりました。ありがとうございました。

見えないものをたくさんいただいた(引き出していただいた)セミナーでした。
初日はずっと写真を見ているように、いろんな風景や人が浮かんできて本当に不思議でした。
その写真と写真が入れ替わる瞬間は一面が緑色の世界でした。

最後のワークで、自分の生まれた意味を自分の内側に問いかけた時、
なんだか焼け野原のような、町の亡骸のような上空を、音のない風に乗って見てました。
そして強い感情のようなものがこみ上げた瞬間に会場に意識が戻っていました。

明るい未来でも見えるのかなと思っていたので、すごく不思議でただポカーンとしてました。
その後、特に何かを見ることはなかったのですが、先日、東京に向かう新幹線の中で
その時の風景が再び浮かんできて、独りで泣いていました。

センタリング終了後、泣いてしまうようなことがなかったので、ちょっとびっくりです。
まだ、はっきりとあの風景や自分の生まれた理由に辿り着いてませんが、
これから変わっていく中で分かるかな~と思っています。

今は自分の声で言葉で言霊を唱えます。
「ごめんなさい」
「お許しください」
「愛しています」
「感謝しています」
「ありがとうございます」

ちなみに今日帰ってきたら、はづきさんからのハガキがリビングに落ちてました。
家族曰く、ずいぶん前に届いていて、渡そうとリビングの郵送物入に入れていたそうです。

名古屋の後一週間足らずで東京に行き、帰ってすぐにまた東京に行ったので、
渡しそびれたそうです。でもなぜ!?(心のこもったハガキを落として、すいません)
でもこのハガキを見て、そうだ!感想を送ろう!と思いました。

大した内容ではない感想ですが(笑)自分の気持をまとめられたみたいで、
感謝しています。ありがとうございます。

思いっきりの笑顔を添えて、送信!

『センタリング』名古屋開催(2008.10/18-19 千種「IMYホール」

さゆさん 愛知県 女性 29才

『辛いことも含めて、いろんな感情を味わえることが在り難く、幸せな気持ちがします』

センタリング(名古屋)に参加させて頂きました。
ありがとうございました。

センタリングが終わってから、
はづきさんに「シーソーの法則」について伺った者です。

『彼は産みの母親を許していないのですが、どうしたら良いか?』と。

私は彼にシーソーの法則を読んでもらいたくて、貸しておきました。

彼は興味がないと受け入れない性格で、
その本を読んでもらうことはできず、今月別れてしまいました。

彼に『気になる女性ができた』そうで、
私と付き合っていても、頑張らなくちゃ!と思ってしまい、
それが負担になってしまったようです。

『お互いが自分らしくいられなくなってしまった』のが原因かな?
と思います。

別れはとても辛く、
今は歌や、いろんな事に反応して毎日のように涙を流しています。
でも、こんなにいろんな感情を味わえるのも幸せな気持ちがします。

今まで私も自分に素直になれていなかったような気がしています。

結婚するなら少々の我慢は必要と思っていた為、
我慢してきたように思います。

6年間付き合ってきて思うのですが、
彼は私の鏡だったと思います。

いろんな事を教えてくれました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、一緒に癒されたい、癒したい!と思ってきたのですが、
彼は自分自身と向き合う事を恐れているようで、
受け入れてもらえませんでした。

今まで精一杯の愛情を注いできたと思っており、後悔はありません。
とても貴重な経験をさせてもらったと思っています。

これも「センタリング」を受講したから、受け入れることが出来たと思っています。

『私は自分に素直に生きていく』。

「センタリング」を受けることで、
それを選択させて頂いたように思います。

最後のワークの時、別れた彼と別の男性の顔が浮かんできました。
また別の男性が現れるかも・・・と、ちょっと期待しています(^^)

ありがとうございました。

『センタリング』名古屋開催(2008.10/18-19 千種「IMYホール」