魔法のサイクル

WEEKLY CYCLE

5/21~5/27のサイクル

内側を意識する

意識のベクトルが内側に向いてきたら、自分の気持ちや感情、心の動きにもっと敏感になりましょう。
今、自分はどんな気持ちなのか、どう感じているのかなどをもっと意識してみるのです。
私たちは無意識のうちに、日々、実にさまざまな感情を味わっています。
その感情のエネルギーが、私たちの人生をつくっている原材料なのだということを意識しましょう。

MONTHLY CYCLE

5月のサイクル

魔法のじゅもん本当はどうしたいの?(と自分に問いかける)
魔法の作法胸に手を当て、目を閉じて深呼吸する

ひと息入れて立ち止まり、現在地を確認して。
自分の本音、本心と静かに向き合いましょう

今月は、「7:休息」の月。気持ちのいい季節になり、外に向かって活動的になるときですが、今年はそんなときこそ、「内なる自分」をしっかり意識することが大切です。先月は家族や周りの人間関係を見直すタイミングでしたが、今月はそれを受けてもう一度、自分のなかにいる「もうひとりの自分」を意識して、「内なる自分」との対話に取り組んでみましょう。

何か問題やトラブルが起きたとき、私たちはどうしてもその原因を自分の外側に求めます。「あの人さえいなければ……」「お金さえあれば……」「環境さえ整っていたら……」などとタラレバを言って、自分以外のものに責任転嫁しようとしますが、そう言っている限り、本当の意味でうまくいくことはありません。どんな現象が起きても、すべては「必然・必要・ベスト」。あなたにピッタリの出来事が、ちょうどいい絶妙のタイミングで起きているのです。
そのことに気づき、受け入れられない限り、あなたの人生は常に文句や愚痴、泣き言だらけの、つまらない人生になるのは避けられません。

「休息」の月の今月は文字どおり、今いる場所で立ち止まり、深呼吸をして息を整え、冷静に自分の置かれた環境や立ち位置を確認するとき。とくに人間関係のなかで、「誰とつながりたいのか」「誰から卒業するのか」を明確に意識することが大切です。「この人との関係はもういい。もう十分、学び終わった」と思うのなら、そのことをはっきりと口に出して宣言してみましょう。今の段階ではまだ、直接伝える必要はありません。しかし、宇宙に向かって、「○○さんとの関係から学ぶべきことはすべて、学び終えました。私は○○さんとの関係を卒業します!」と声に出して宣言することは大切です。それによって、現実的な人間関係においても、必ず変化が訪れるハズ……。

今一度、ここで7、8年後の未来を想像し、「そのときまで、私はこの人と本当に一緒にいたいのだろうか?」と自分自身に問いかけてみましょう。誰かに安易に相談するのではなく、ひとり静かに、「内なる自分」との対話をくり返してみること。すぐに答えが出なくてもかまいません。何度も何度も、自分の内側に問いかけることが、今月の運気の波にのるコツです。
今、あなたが置かれている環境、周りの人間関係が、今のあなたにとってベストです。そこに留まっているのも、さらなる高みを目指すのも、あなたしだい。どうしたいのか? それはあなたが自分で決めるしかないのです。

YEARLY CYCLE

2018年のサイクル

今年は「つながり・動揺」の年。
誰とつながるかで人生が左右されます。

私が生み出した「はづき数秘術」で診ると、2018年は「11:つながり」の年に当たっています。 「何をするか」より、「誰とするか」が重要なカギを握る、心理的にも「動揺」しやすい、不安定な年です。

「1」は、「トップ・一番・競争」など、男性性を象徴する数字。 「2」は、「受容・調和・サポート」など、女性性を象徴します。 1〜9の9年周期で巡る「運気の流れ」のなかで、2017年から新たに始まった9年周期は、「2」の時代に入って2度目の周期。さらに2018年は9年周期のなかでも2番目に当たる年。 つまり、今年は否が応でも「2」の女性的なエネルギーが社会全体に強く影響することは避けられません。

なかでも2018年は単なる「2」ではなく、「11」の要素をもつ年。 2ケタのゾロ目の数は「マスターナンバー」と呼ばれる聖なる数字。 思いがけない事件や事故、天変地異も起こりやすく、不安感が高まるため、目に見えるものより、目に見えないスピリチュアルなものにスポットが当たり、心理面・精神面がより強調される1年になるでしょう。

2018年の運気の波にのるコツは、ズバリ!「つながり」です。 自らの本音や直感、なんとなくの感性を磨き、自らの内面とより深く、より強くつながることが、求められるでしょう。 もう自らの本音や本心にウソをついてまで、生きていくことができない時代です。自分の本音・本心と実際に言っていること、やっていることが違うから、「動揺」することになるのです。 そこに気づけるかどうか、自分のなかの矛盾を認め、本音・本心に従って生きていけるかどうかが、今年2018年の波にのるために、「あなたがすべき」、もっとも大事なことになります。

今年の運気を樹木の成長にたとえると、「お手入れ」のとき。

昨年まいた新しい種を育てていくために、今年は仲間を見つけてつながり、新たな人間関係を築いていくタイミングです。 そのためにも、まずは自分自身の「心のお手入れ・メンテナンス」に手を抜かないこと。今年はあなたの内面の状態が、ビックリするほどの速さで、外側に表れることになるのは避けられません。

あなたのなかで9年単位での大きな方向性は、すでに決まっているハズ。 だからこそ、今年は「何をするのか」ではなく、「誰とするのか」を意識して、より深い「つながり」を築いていくことが大切です。

2018年は人間関係のなかで「表と裏」「本音と建て前」など、今まで隠れていた闇の部分が、急激に明るみに出てくるでしょう。「こんなハズじゃなかった……」「こんな人だとは思わなかった……」という、どんでん返しや裏切りが出てくるのも避けられません。 これは従来の「競争・優劣・力による支配」の男性の時代が終わるためのデトックスです。そこで動揺せず、お互いの本音がわかって良かったと思えれば、そこから新たなつながりが生まれ、その先に女性が社会の中心となって活躍し始める「調和・受容・分かち合い」の時代が本格的に始まることになるのです。

「揺れることを恐れない」「心はコロコロ揺れ動くもの」 動揺したっていいのです。揺れても戻る場所があれば、それでいい。 「内なる自分」「目に見えない世界」「宇宙」とつながり、本音の声に従い、直感やヒラメキに素直に従って生きていくことで、想像を超える明るく楽しい未来が開けてくるのです。

「すべての答えは、自分のなかにある!」

今年、自らの直感をどこまで信じ切れるのかが試される年。 「内なる自分」としっかりつながることができれば、目の前の相手とつながることなんてカンタンです。

まずは「内なる自分」と深くつながること。 「揺れて戻る」。バランス感覚を磨きましょう。