魔法のサイクル

WEEKLY CYCLE

9/16~9/22のサイクル

ネガティブな感情を表現する

ポジティブな感情を表現するのも、照れや恥ずかしさがあるもの。ネガティブな感情の場合は、なおさら……。しかし、ネガティブな感情は自分では隠しているつもりでも、周りに伝わってしまっていることが多いもの。それが人間関係のトラブルの原因です。ネガティブな感情を抑え込むのではなく、素直に表現できれば、人生はもっとうまくいくのです。

MONTHLY CYCLE

9月のサイクル

魔法のじゅもん私は私のことが大好きです!
魔法の作法喜怒哀楽の感情を、素直に表現する

「創造と破壊」の波が一気に押し寄せてきそう
運気の波にのるコツは、何事もおもしろがること

今月は、「3:創造」の月。2019年「3:創造と破壊」の年の特徴が、最も象徴的に表れるのが、今月です。「創造」の波に一気にのって、新しい自分を創造できる人と、「破壊」の波が押し寄せてきて、古い自分を破壊せざるを得ないような状況に陥る人とに、きれいに分かれることでしょう。

人間は安定を求め、変化を拒む生き物です。しかし、宇宙は常に変化しています。変化を拒むことは、宇宙の流れに逆らうことになるので、長い目で見て、うまくいくことは決してありません。ですから、今月、古い自分の殻を破られるような出来事が起きても、決してネガティブにとらえ過ぎないこと。そうした「破壊」のプロセスがなければ、新しい自分を「創造」することもできませんし、宇宙の流れにのることもできません。今月はむしろ、「何事もない」「安定している」ことが、いちばん憂慮すべき状態で、波にのれていない状態だと知ることです。

今年ここまで、古い自分を手放し「破壊」してきた人にとって、今月はまさに新しい自分を「創造」し、生まれ変わるためのブレイクポイント。従来の古い価値観を脱ぎ捨て、常識にとらわれず、本当に自分のしたいこと、好きなことをして生きていくための実践が、いよいよ本格的に始まります。今月の波乗りポイントは、起きてきた出来事をすべて楽しむこと。物事を「良い・悪い」でジャッジしたり、起きた現象に抵抗するのではなく、自分の身に起きてきたことは素直に受け入れ、さらに「こうくるか!」とおもしろがることが、新しい時代の波にのるコツです。

これからますます、時代が大きく変化していきます。そんなとき、大人の分別、損得勘定、従来の経験値などはほとんど役に立ちません。今月はもう一度、誰もが「子ども」に還るタイミングです。無邪気な子どものように、あらゆることに対して、ワクワクした好奇心をもって挑戦し、すべてをおもしろがること。喜怒哀楽の感情を素直に味わい、自由に表現する。生きること自体を存分に味わい、もっと積極的に楽しむこと。それが2019年「3:創造と破壊」の年、「3:創造」の月の運気の波にのるコツです。

YEARLY CYCLE

2019年のサイクル

今年は「創造」の年。
あなたは何を壊し、何をつくり出しますか?

子どものようなワクワク心を刺激・開放し、好奇心のおもむくままに、行動しましょう。

私が生み出した「はづき数秘術」で診(み)ると、2019年の「運気の波」は「3:創造と破壊」の年に当たっています。
アタマで考える損得勘定ではなく、素直な子ども心に従って行動することが、運気の波にのるコツになるでしょう。

「3」は、「卵が割れた形」に由来する、「子ども・リズム・創造力」などを象徴する活動的な数字です。「1」は「お父さん」、「2」は「お母さん」、そして「3」が「子ども」です。1、2、3でひとつの塊。
「3」はグループを形成するための最小単位を表す数字でもあります。
つまり、1~9の9年周期で巡る運気のなかで、2017年から新たに始まった9年周期も、2017年、2018年、2019年の3年をワンセットでとらえてみると、時代の流れがよりはっきりと理解できることでしょう。

9年周期の循環を樹木の成長にたとえると、今年2019年は「芽が出る年」。
2017年にまかれた種が、2018年に細胞分裂を起こし、土のなかで成長し、今年、ようやく小さな芽を出すことになる……。誰の目にもはっきりと見える形として現れる。2019年は、そんな年だと理解しておくと良いでしょう。

そんな2019年の運気の波にのるコツは、「創造」です。
ただし、なんでもかんでも「創造」する。つまり、生み出せば良いというものではありません。
愛や喜びなど、ポジティブな想いから生み出されたものは、幸せや豊かさなど、ポジティブな成果をもたらしてくれますが、恐れや憎しみなど、ネガティブな想いで生み出されたものは、争いや貧しさなど、ネガティブな結果を引き寄せることになります。
今年、ポジティブな成果を得るための「創造」のキーワードは、ズバリ!「ワクワク」です。あなたの心がワクワクしないところでは、幸せや豊かさなど、ポジティブな実は得られません。はっきり言って、今年は「ワクワク」からやることなのか、それとも「イヤイヤ、仕方なく」やっていることなのかによって、そこから「創造」されたモノは、まったく別物になると覚えておいてください。
努力しているとか、一生懸命やったとか、残念ながら、関係ありません。同じ時間とお金をかけても、同じだけエネルギーを注いでいても、あなたがワクワクしているか、していないかが、すべてです!
それによって、受け取る成果がまるっきり変わってしまうのが、今年2019年の最大の特徴なのです。

もう大人の分別や常識を持ち出して、「本音と建前」を使い分けて生きていく時代は終わりです。それでは、新しい時代の波にのっていくことはできません。あなたのなかの素直な子ども心を……、打算も計算もない天真爛漫(てん しん らん まん)で、純粋でピュアな心を取り戻すチャンスです。あなたのなかにある「好き」という気持ち、ワクワクと弾む心、心から楽しいと思える瞬間を大切にし、その気持ちに素直に従って行動することが、あなたの想像をはるかに超える、素晴らしい世界を「創造」するための原動力となるのです。

まずは自分を縛っている、古い価値観を手放し、「破壊」すること。それと同時に、ワクワクする子ども心を開放し、喜びに満ちた夢やビジョンを「創造」すること。今年、あなたがすべきことはシンプルにただ、それだけ……。
それができれば今年の終わりには、あなたの想像をはるかに超えるような、もっとキラキラした輝かしい場所に立っていることになるでしょう。