魔法のサイクル

WEEKLY CYCLE

11/11~11/17のサイクル

喜ばれることを見つける

運やツキは、人を通じて運ばれてくるもの。あなたの長所や才能も、それを他人が認めてくれて、喜んでくれて、初めて成り立つもの。やはり他人に喜ばれる存在にならないと、運やツキには恵まれません。まずは身近な人に、「私のできることでお役に立てることはありますか?」と、素直に聞いてみましょう。予想外の答えが返ってくるかもしれませんよ。

MONTHLY CYCLE

11月のサイクル

魔法のじゅもんできる。できる。絶対、できる!
魔法の作法できることを集中的にやる

ツイてる運気の波にのっていく
変化し続けることをもっと楽しみ、おもしろがる

今月は、「5:変化」の月。今年ここまで、「創造と破壊」にチャレンジしてきたあなたは、確実に新しい世界が広がっている手応えを感じているハズ。
それは精神面など、目に見えない領域だけでなく、お金や仕事、人間関係などの目に見える領域でも、確実に成果が現れているでしょう。そう……、それがまさに、今年2019年が「芽が出る年」と呼ばれる所以(ゆえん)です。

誰しも、新しいこと、初めてのことに挑戦するのは不安だし、勇気がいるもの。まずは自分の、そのチャレンジ精神を認めて褒めてあげることが大切です。チャレンジしたことがすべて、うまくいくワケではありません。しかし、私たちはどうしてもプラス面を過小評価し、マイナス面を過大評価しがち。だからこそ「うまくいかなかったこと」よりも、今年ここまでに「うまくいったこと」のほうにフォーカスして、そこをさらに伸ばしていくよう意識することが、今月のツキの波にのるコツです。

苦手なこと、ワクワクしないこと、うまくいかないことを、なんとかしようと努力することこそ、人生がうまくいかなくなる原因。うまくいく人生を送りたければ、得意なこと、ワクワクすること、うまくいったことにフォーカスし、長所進展でツイてるものに、さらにエネルギーを注ぐこと。ワクワク楽しい変化の波が、さらなる変化を引き寄せてくれるのです。短所を改善しようと努力するより、長所をさらに伸ばすほうが何倍も効果的だと知ることです。

今月は今年、うまくいったこと、楽しかったこと、好きなこと、ワクワクしたことを振り返り、もう一度、そこにエネルギーを集中してみましょう。もっとうまくいく方法はないのか? 工夫、改善すべきポイントは? 新しいアイデアをつけ加える余地はないのか? などを考えて、再チャレンジしてみましょう。うまくいくことは、ツイているということ。ツイているヒト、モノ、コトにのっていくのが、人生にツキを呼ぶコツ。そうやって、新しいチャレンジをおもしろがって、ドンドン変化していくことこそ、今月の運気の波にのるコツ。それがまた来年以降の、新たなツキの波を引き寄せることにつながっていくのです。

YEARLY CYCLE

2019年のサイクル

今年は「創造」の年。
あなたは何を壊し、何をつくり出しますか?

子どものようなワクワク心を刺激・開放し、好奇心のおもむくままに、行動しましょう。

私が生み出した「はづき数秘術」で診(み)ると、2019年の「運気の波」は「3:創造と破壊」の年に当たっています。
アタマで考える損得勘定ではなく、素直な子ども心に従って行動することが、運気の波にのるコツになるでしょう。

「3」は、「卵が割れた形」に由来する、「子ども・リズム・創造力」などを象徴する活動的な数字です。「1」は「お父さん」、「2」は「お母さん」、そして「3」が「子ども」です。1、2、3でひとつの塊。
「3」はグループを形成するための最小単位を表す数字でもあります。
つまり、1~9の9年周期で巡る運気のなかで、2017年から新たに始まった9年周期も、2017年、2018年、2019年の3年をワンセットでとらえてみると、時代の流れがよりはっきりと理解できることでしょう。

9年周期の循環を樹木の成長にたとえると、今年2019年は「芽が出る年」。
2017年にまかれた種が、2018年に細胞分裂を起こし、土のなかで成長し、今年、ようやく小さな芽を出すことになる……。誰の目にもはっきりと見える形として現れる。2019年は、そんな年だと理解しておくと良いでしょう。

そんな2019年の運気の波にのるコツは、「創造」です。
ただし、なんでもかんでも「創造」する。つまり、生み出せば良いというものではありません。
愛や喜びなど、ポジティブな想いから生み出されたものは、幸せや豊かさなど、ポジティブな成果をもたらしてくれますが、恐れや憎しみなど、ネガティブな想いで生み出されたものは、争いや貧しさなど、ネガティブな結果を引き寄せることになります。
今年、ポジティブな成果を得るための「創造」のキーワードは、ズバリ!「ワクワク」です。あなたの心がワクワクしないところでは、幸せや豊かさなど、ポジティブな実は得られません。はっきり言って、今年は「ワクワク」からやることなのか、それとも「イヤイヤ、仕方なく」やっていることなのかによって、そこから「創造」されたモノは、まったく別物になると覚えておいてください。
努力しているとか、一生懸命やったとか、残念ながら、関係ありません。同じ時間とお金をかけても、同じだけエネルギーを注いでいても、あなたがワクワクしているか、していないかが、すべてです!
それによって、受け取る成果がまるっきり変わってしまうのが、今年2019年の最大の特徴なのです。

もう大人の分別や常識を持ち出して、「本音と建前」を使い分けて生きていく時代は終わりです。それでは、新しい時代の波にのっていくことはできません。あなたのなかの素直な子ども心を……、打算も計算もない天真爛漫(てん しん らん まん)で、純粋でピュアな心を取り戻すチャンスです。あなたのなかにある「好き」という気持ち、ワクワクと弾む心、心から楽しいと思える瞬間を大切にし、その気持ちに素直に従って行動することが、あなたの想像をはるかに超える、素晴らしい世界を「創造」するための原動力となるのです。

まずは自分を縛っている、古い価値観を手放し、「破壊」すること。それと同時に、ワクワクする子ども心を開放し、喜びに満ちた夢やビジョンを「創造」すること。今年、あなたがすべきことはシンプルにただ、それだけ……。
それができれば今年の終わりには、あなたの想像をはるかに超えるような、もっとキラキラした輝かしい場所に立っていることになるでしょう。